MRI撮像条件

条件付き全身MRI対応DBSシステム(全身MRI適合)の撮像条件*

# 条件
1 静磁場強度/MRIタイプ 1.5Tトンネル型 3.0Tトンネル型**
2 最大空間傾斜 19T/m 20T/m
3 MRI製造元 制限なし 制限なし
4 高周波(RF)周波数 64 MHz 128 MHz
5 RFコイル 送受信型頭部用クワドラチャRFコイル
送受信型全身用クワドラチャRFコイル
全ての受信用コイル
送受信型頭部用クワドラチャRFコイル
送受信型全身用クワドラチャRFコイル
全ての受信用コイル
6 高周波(RF)強度** B1+rms: 2.0 μT 以下
(B1+rmsが確認できない場合、SAR:0.1W/kg以下)
B1+rms: 2.5 μT 以下
(B1+rmsが確認できない場合、SAR:1.0W/kg以下)
7 傾斜磁場強度 スルーレート: 200T/m/s以下 スルーレート: 200T/m/s以下
8 スキャンの実施時間 連続した90分の間に通算で30分を超えないこと 連続した90分の間に通算で30分を超えないこと
9 ランドマーク 制限なし 制限なし
10 システムプログラミング バイポーラの場合:刺激オンまたはオフ
モノポーラの場合:刺激オフ
バイポーラの場合:刺激オンまたはオフ
モノポーラの場合:刺激オフ
11 体温 38℃以下 38℃以下
12 体重 制限なし 制限なし
13 患者の体位 腹臥位又は仰臥位 腹臥位又は仰臥位
14 鎮静 可能であればかけない 可能であればかけない
15 モード 通常操作モード 第一次水準管理操作モード
  • * 詳細は、「メドトロニック社製脳深部刺激システムのMRIガイドライン」および添付文書を確認してください。
  • ** 3.0Tでの条件付き全身MRI対応システムはPercept PCのみです。(メドトロニックPercept PC ;30200BZX00163000 )
  • 頭部のみ適合のDBSシステムで頭部MRI検査を行う場合、頭部SARが0.1W/kg以下である必要があります。

「MRI適合性」へ

 





pagetop