神経刺激装置


SureScan神経刺激装置は、次の特徴により、MRI撮像による潜在リスクを軽減しています。

神経刺激装置神経刺激装置

特徴1: フィルターフィードスルー技術

RFエネルギーにより発生した誘導電流を神経刺激装置の表面にバイパスさせ、神経刺激装置内の電子回路に流入するのをせき止めます。これにより、装置の破損を防ぐことができます1

フィルターなし
(従来型)
フィルターあり
(SureScan神経刺激装置)
リードから流入した誘導電流が電子回路にそのまま流れ込みます。 フィルターフィードスルー技術により、誘導電流の電子回路内への流入をせき止めます。
フィルターなし 従来型 <空白>フィルターあり(SureScan神経刺激装置)

動画をご覧いただくには、「画像」をクリックしてください。

[再生時間 22秒]


特徴2: 磁性体使用量の最小限化

SureScan神経刺激装置は、使用する磁性体の量を最小限に抑えることで、静磁場による影響を可能な限り排除しています1

特徴3: MRIモード/MRI-CSモード

SureScan神経刺激装置はプログラミングソフトウェア(MRI-モード/ MRI-CSモード)を搭載し、MRI適合性における不確実性を低減することができます。患者用プログラマ(97740型または97745型)を用いてMRI-モード/ MRI-CSモードを起動すると、神経刺激装置にプログラムされた情報に基づき、MRIの適合性を示すシンボルを表示します。また、MRI-モード/ MRI-CSモードを起動することで神経刺激装置の出力はオフになり、MRI撮像の準備が整います2,3

MRI全身適合 頭部のみMRI適合 MRI適合性が確認できません

【 英語表記 】

MRI全身適合 頭部のみMRI適合 MRI適合性が確認できません

【 日本語表記 】

MRI全身適合 頭部のみMRI適合 MRI適合性が確認できません

「リード」へ 

 



販売名(医療機器製造販売承認番号)

マイスティム(22100BZX00197000)、エヌビジョン(21600BZY00016000)、インテリス(22900BZX00255000)、CT900医師用プログラマ(22900BZX00256000)

出 典

  1. Neuromodulation MRI Standard Letter, Spinal Cord Stimulation Systems, 2011.
  2. MRI Guidelines.
  3. Risk Management Report for SureScan® (MRI compatible) Implantable Neurostimulation System and 1x8 Vectris Percutaneous Leads. NDHF 1173- 126742.

pagetop